人のあたたかさ

お久しぶりです。
ご無沙汰してます…。

4月からおろそかにしてたblogなのですが、その間にいつもながら、いろいろありました…。

4月から、私の天職だ☆と思っている幼稚園でのアルバイトを始め、忙しいけど充実した日々を送っていました。

ここからちょっぴり暗い話になります。

その時ぐらいにははっきりしていた体のだるさ。
左の肩凝りがひどく、(もとは肩凝り知らず)首筋が痛い。でも疲れがたまってるだけと放置。

6月に入り、首筋が少しずつ腫れてきて、時々頭痛もして肩凝りがひどくうずくことも。土日はゴロゴロしてしまう。勝手にリンパ腺が腫れてるのだと思いまたもや放置。

7月5日、さすがにそろそろ行ったほうがいいかなぁと思うようになり、耳鼻科が空いてたらとパソコンで調べ、待ち時間0分だったので重い腰をあげて病院へ。

結果は…。
「頸動脈がはれてるよ。すぐに大きい病院へ」

びっくりしました。
軽い気持ちで行った病院。頸動脈って…。

それでもまだ夏休みになってから大きい病院に行こうと思ってた私。
看護士の妹に
「頸動脈やで。つまったら脳梗塞になるし、早く行きなさい。」
と怒られすぐに病院に行くことを決意。

運命の7月7日。
エコーとCTをとり、下された診断は…。
大動脈炎症候群

衝撃を受けました。
聞いたことのない病気。
そしてすぐに入院したほうがいいとの一言。

大動脈炎症候群。
5000人に1人の確率で、発症し主に10〜30代の女性に多く、原因不明の特定難病疾患。全身の血管が炎症をおこし、狭窄や閉塞をおこす病気。ドクターから「実際に私も診たことはないかなり珍しい病気です」と言われました。

私の頸動脈の太さはもともとの半分以下まで細くなってて、血液が届きにくく肩凝りや頭痛をひきおこしいる状態でした。

いっぱいいっぱい泣きました。今まで何の病気にもかかったことがなかったから長生きするだろうって思ってた自分に腹がたちました。人間、いつ何があるかわからないと身をもってわかりました。

そして、今は入院中です。
子供達はわがまま言わず、いい子にしてくれています。
パパは毎日、病院にきてくれます。
父、母、妹、弟、言葉には出さないけどすごく心配してくれています。
義母、義父は3人の子供達を何も言わずみてくれています。
お友達はいろいろお手伝いしてもらったり、励ましのメールをくれます。

ほんとにほんとに私は恵まれているなって心から思いました。自分も人を大切にできる人にならなければと。たくさんの人に迷惑と心配をかけてしまい、情けない気持ちでいっぱいです。みんな、本当にありがとう♪♪

かなり暗いお話になってしまったのですが、この病気について調べてもほとんどわからず、これからちょっとでも役に立てたらと、治療日記もつけたいなと思っています。もちろん、家族やミシンのことも☆

そんなUmiですが、これからもよろしくお願いします。
[PR]
by umi-famille | 2011-08-07 07:35 | 家族と大動脈炎症候群
<< 退院しました♪♪ 3day shop♪♪ >>