<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

まだまだ・・・。

ようやく38週に入りました。
頭がかなり大きいベビちゃん。。
できるだけ歩いて早めにだしたほうがいいとのこと・・・。

KAIは39週2日、kEIは37週4日で生まれるので、早くでてくるのではとの予想・・・。
まだかまだかとお思いながら、38週に突入しました。
来週は私の誕生日もあるんだけど、重なりたくない。。(ケーキが1回で済まされちゃう・・・。)
やっぱりスクワットしかないかな??

そんな中、春から再始動のフリマに向けて、ミシンがんばってます。
*デジカメポーチ*
c0170055_17291961.jpg

春らしい色目で作ってみました。

*ブックカバー*
c0170055_1730044.jpg

本を読む楽しみになればいいなあ♪

*フラワーハット*
c0170055_17325790.jpg

親子おそろいです。
私に娘がいたらウキウキできたのに・・・。
さらにいろんな色柄でも。
c0170055_17335411.jpg
c0170055_1734644.jpg









去年の夏に出店した、ロハスフェスタに春も出店できることになりました!!
すごく大きなイベントなので、ドキドキと期待でいっぱい!!
がんばって作るぞ!!

*今後の予定*
3月14日(日) OSAKアート&手作りバザール in大阪南港ATCホール
4月上旬  4day shop
4月24日(土)25日(日) ロハスフェスタ in万博

よかったら遊びにきてください♪
[PR]
by umi-famille | 2010-02-20 17:41 | handmade

無事、退院しました♪

遅くなりましたが、日曜日に退院してきました。


手術は2時間かかり、ちょっとお見せできないくらい大物の袋が切除できました。
眠剤を飲んで、手術室まで一緒に行きました。扉が開いて、離れる時のKAIの涙を
ぐっとこらえる顔をみて、私も泣いてしまいました・・・。

KAIが後で言うには、
「KAIくんちょっと泣いてしまったわ・・・。線がいっぱいある部屋で
 ベッドを乗り換えて、イチゴのにおいのするマスクしてん。」
となかなか冷静に観察してたのにビックリです!!

2時間後、麻酔が効いていて、鼻の悪いKAIはいびきをかきながら爆睡・・・。
ようやく目がさめた時の第一声は。。。
「なんでこんなんついてんの?」
と点滴がついていることに、不思議がっていました。

食欲もあり、傷の治りもよかったので、一日繰り上げて日曜日に退院しました。
傷口はこんな感じでざっくりいってます。
c0170055_8494990.jpg

思ってたよりも切開の範囲は広いので、ちょっとショックでしたが、
3ヶ月くらいで、盛り上がっている皮膚もいい具合になじんでくるそうです。

しかも驚きなのが、この状態でもうお風呂もOK!!
傷口のの表面にボンドがぬってあるんです。
最近の医療はすごいって関心しちゃいました。。
で次の診察までは自宅療養。。。
毎日、兄弟けんかが絶えず、にぎやかです♪

私は36週の健診で、3人目は頭が大きいと言われ、早めの出産をと・・・。
もう40週くらいの大きさらしい。。。

スクワットしかないのかなあ??

入院の付き添いのストレスからか、ミシンがしたくて毎日、フル稼働!!
KEIの入園グッズを作りました♪
c0170055_856211.jpg

お道具箱入れ、靴入れ、座布団です!!

4月の入園が楽しみだなあ☆
[PR]
by umi-famille | 2010-02-12 08:58

1月の子供たちそして・・・。

1月も日記をあまり更新できず、おさぼりしてました・・・。

新年早々に、KEIの入園1日体験がありました。
早く、幼稚園に行きたくてうずうずしているKEI・・・。
制服を着るとテンションもMAX!!
幼稚園についてからも、泣いたりすることもなく、おもちゃで遊ぶし、ひとりで椅子に座って
朝の歌も歌うしとKAIの時とは大違い!!
親としても早く4月が来てほしいです☆
c0170055_8848.jpg


そして、今日、KAIは入院してきます。
前々からできていた、あごの下の皮下膿胞を切除するためです。
c0170055_89312.jpg

3ヶ月たっても全く治ることがなかったこのできもの・・・。
KAIも幼稚園でお友達に触られるし、聞かれるのがイヤだったみたいで、
本人の希望もあり切除することになりました。

ある日、おもちゃ売り場でどうしても仮面ライダーWの変身ベルトがほしかったKAI・・・。
あまりおもちゃをほしいと言わないのに、今日はめずらしく引き下がらない・・。
私たち夫婦はテレビのキャラクターのおもちゃや服を買うのがいやで、
今まで一度も買ったことがありませんでした。
ほしいと言われたパパは
「何でもすぐには買えない。KAIががんばったことをしたら買ってあげる」とお話しました。
私たちの中ではがんばることとは手術だったのですが、
KAIの中でがんばることは、お勉強らしく
「はさみを上手に切れるようになったらかなあ??ひらがなの練習をがんばったらかなあ?」
と悩み、私はそこで初めて、もうすぐ手術があることを伝えました。
するとKAIは
「手術はがんばることじゃないよ。だってKAIくんが寝てる間に終わるし、
 注射も痛くないもん。KAIくん何にもしてないからがんばったってパパは言わないで!!」
なんだか悲しくなりました。

生まれてすぐ足の病気で病院通いをし、親でもしたことないことを
たくさん経験してきたKAI・・・。
4歳ってまだまだ注射で号泣してもいい年齢。
それなのに、血液検査で5本血を抜かれても痛いともイヤとも言わず、
病気を治すためなら手術でチョッキンもすると自分で決めてがんばっている
小さな体をみて本当につらい毎日です・・・。

今まで何の変化もなかったできものが、昨夜、破裂してしまいました・・・。
しかも入院前日なのに、プチ喘息気味。。。
手術ができなくなると、また3ヶ月待たなければなりません。
全身麻酔は怖いけど、今回、手術をできるのを願うばかりです。
「早くママみたいなきれいな首になりたい。」とポツリと言った
KAIの願いを実現させてあげたいです。

私も35週に入り、いつ何が起こるか不安もありますが、KAIの不安に比べたらささいの事。
がんばってきます!!
[PR]
by umi-famille | 2010-02-03 08:32